MIX 歌ってみた vocaloid/ボーカロイド

※注意!完全に自己流な簡易ダブル設定。一つの音源でダブル生成

9月 9, 2012 by piipo // Leave a Comment

この記事の所要時間: 145

もう、東京でも明け方は涼しくなって来ました。ボーカロイドで曲を発表する以外に歌ってみたの方々のサポートもしております。サポートというのはボカロのカラオケと歌い手のボーカル音源を混ぜる作業です。すでにマスタ済みのオケと混ぜるのが99%ですから独特の調整というか、馴染ませるのに試行錯誤です。

さて、本題。
ボーカルとオケ。適度に分離しつつも馴染んでいる。というわけわからんバランスを求めるわけです。
その手段の一つとしてダブルを用意しております。
そのために自己流でやってることとは…。
ダブルをかけてのMIX完成品がこちらです。

では、簡単に解説!

  1. シなどの歯擦音が強ければ抑える
  2. 音量にばらつきがある場合にはCompで均す
  3. と、書いてて面倒になってきたので割愛
  4. 最後はフェーダー調整と、リバーブなど

メインはmonoで用意し、上記リストの設定を中心に作成しています。それと似たような構成・順序でstereoにてもう1track作成します。
それがダブル用のトラックです。
何故stereoかというと、面倒なのでLR両方にちょっと遅らせた音をいっぺんに出したいからです。
使用するVSTはDoublarです。無い方はLR各トラックを用意して作成することになるでしょうか?
まあ、こんなコトしている自体が全くを持って滑稽なのかもしれません。恐ろしい。
すいません。タイトル通り自己流です。
Doublarのプリセットを呼び込み、そこから遅延となる設定箇所を変更します。音を聴きながら慎重に調整します。

ボーカルダブルの設定

ボーカル・ダブルの設定

次はセリフあたりとか、リバーブやディレイまわりの話も兼ねて、ご報告いたします。
クドイが、最後に言っておくね。
あくまでも自己流だから、各自、色々とやってみてね。


Comments are closed.