MIX 歌ってみた vocaloid/ボーカロイド

何か変わったか?DTM環境をwindows8にしてみた。

11月 4, 2012 by piipo // Leave a Comment

この記事の所要時間: 236

windows8のスタート時画面

大前提として、windows8が3000円程度で購入できたことが大きい。ダメだったらもとに戻せばいいかなと思ったけれども、戻すのも面倒だな。なんだかんだ言っても新しくしてみたかっただけなのでした。

結論;あらかたうまく設定できた。だけど、問題も残った。

元の環境
少し前のDELLマシン
Core2 DUO memory:4GB GB:ATI
windows vista
I/F audiogram 6
MIDIドライバ:microKORG XLの付属

ソフトはこちら

studio one2.07
waves V9
OZONE5
guitar rig5
amplitube3
KONTAKT
KORE PLAYER
Reaktor
melodyne essential
minimoogV
AUTO TUNE efx2
softube
VOCALOID V3
EZDRUMMER

※VOXのtonelab XL設定ソフトは入れ忘れた。
※DAW使用時の必需品であるWACOMのsmart scrollはドライバ入れ忘れ。vista時点ですでに製造されていない機器なのでどうしたものだか?

VOCALOID editor EZDRUMMER studio one2

VOCALOID editor EZDRUMMER studio one2

少しつまずいたのが、やはりソフト使用権限の問題でエラーを吐き出すのがあった。
あくまでもウチの環境での事象なので、誰でもエラーになるかといえば違うかもしれない。
発生したのはCSR

「User privileges insufficient to start a low level driver」

とのこと、

studio oneの事項権限を管理者にしたら解消した。

これが正しい方法かといえば違うのかもしれないが、作業に問題ないのでOKとしました。
実際はちゃんとした対処方法があるのかも。
ブルースクリーンになって落ちてしまったのが,iLOK関連。
RCAとか何とか言うiLOK関連のドライバーが古いせいかもしれない。
最近ではめったに使わないvstだったので、ドライバー削除して放置した。

結局、変えたところで良かった点はなんだったろうか?
必要としていないVSTなどを整理できた点。
エクスプローラーが頻繁に落ちなくなった。
エレコムマウスのソフトが動くようになった。

つまり、最初に述べたように新しいOSを入れたかっただけだった。
結構移行時間がかかったので、移行する方はしっかりと下調べしてから移行しましょう。

あとは、就寝時からマシンつけっぱなしにしてNASにフルバックアップします。


Comments are closed.