MIX 歌ってみた vocaloid/ボーカロイド

特集:ボカロ曲をゼロから完成まで。2 DAWでの音源加工作業 その1

8月 10, 2013 by piipo // Leave a Comment

この記事の所要時間: 233

記事用240前回はボーカロイド@結月ゆかりさんの調整までを行いました。今回はDAW上での作業を自己流ではありますが、中心に説明いたします。あくまでも個人の作業でありこれが正解とか見本ということは全くありません。単純に他人の作業工程ってどうなの?を簡易的に公開していると考えてください。

お約束の完成形

4.DAW上で歌とギターを合わせる(MIX調整)

すこし前回の説明と重複いたしますがご了承ください。
今回の中心となるギターですが録り音がよろしくない。具体的に言うとノイズが酷い。ノイズを取ると音の輪郭がぼやけるので妥協できるポイントを探して削りました。

実際はエレキギターなのですが少しアコースティックな感じにしたかったので色々と味付けしました。

原音だけだと気がつきにくいが実際は酷い。って自慢にならない。

summer_step1

MIX・マスタリング時を考慮して過度に高音を上げないでおいた。

モノだと寂しいので左右に振ってダブリングしました。
それがこれ。

次にボーカル調整です。

最初にVOCALOID EDITORで調整した状態です。
この時点で鼻声っぽいところやディエッサーをかけています。かけ方の強弱は曲によって毎回変化いたしますので、かけているということだけをお伝えします。

summer_step2

それが前回の時に公開した音です。

つぎにボーカルをダブルにします。
この時点ではまだこのぐらいかなの調整にとどめています。

summer_step32

ちょっと時間がなくてボーカルに透明感を出すところまで行きませんでした。
夏季休暇なので旅行から戻ってきたあとにでも掲載いたします。
ここまで読んでいただきありがとうございます。でわ。


Comments are closed.