MIX 歌ってみた vocaloid/ボーカロイド

ZOLA PROJECTで新曲つくってみました。その構成と雑記

9月 23, 2013 by piipo // ZOLA PROJECTで新曲つくってみました。その構成と雑記 はコメントを受け付けていません。

この記事の所要時間: 214

top130923何気に男性ボカロって使う機会がなかったです。
今回体験版の提供もあったことからやってみました。コンテストの締め切りまで2週間ということもあってから複雑なことはせず、シンプルにまとめてみました。

ZOLA新曲はこちらです。

曲のコンセプト

  1. 3分ほど。
  2. 一番歌ってくれそうな声。
  3. 簡単な楽器構成
  4. 合いの手

1.コンセプト

男性ということで軽音楽部のメンバーにブラバンからサックスを捕まえてきた感じ。

2.3分

なんか、音ゲーへの参加も可能なので短めにしました。能力的にも限界は3分あたりなのでした。長くなるとアレンジが大変になるし。

3.歌ってくれそうな声

歌ってくれそうなのはKYOでした。そして、好きなバンドの声にも似ていたのです。

4.楽器構成

MIX作業も軽減されるし、音の分離も音圧も上がりやすくなるし、作業時間短くなるし、今回の状況では適切な構成になりました。

  • ドラム
  • ギター
  • ベース
  • ボーカル
  • テナーサックス

5.合いの手

アマのバンドで手軽に盛り上げる手段としてexVoiceで入れてみた、「イナズマぁ~」みたいなもんです。

最後に、今回使ってみて。

3人いるわけですが、低音では個々の特徴が段々と消えてしまいました。私自身のやり方が特徴を消すようなやり方だったかもしれません。
結構ベタ打ちでも問題になる点は少なかったです。少ないというのは、言葉の構成と音程の条件によっては上手くいかない箇所があったからです。

それほど、時間をかけずにバランスは取れました。
私個人はV3エディタ自体で基本的な均しと少しだけディエッサーで歯擦りを削ってしまいます。
基本的なボーカルEQ設定は「Computer Music Magazine」から出ているムック本(The Ultimate Guide to Mixing)です。けっこう大雑把に設定指示があって、それをもとに個々が試行錯誤する感じです。その大雑把な感じが自分にあってます。

後、Vibratoの設定や各キャラのイメージは親方P様のブログをかなり参考にさせてもらいました。
新ボカロZOLA使ってみた 感想とか調教のコツとか:nami(親方P)のブロマガ – ブロマガ

そんな親方PのZOLA作品

当方のZOLA新曲はこちらです。

よろしくお願いします。

でわ、また。


Comments are closed.