MIX 歌ってみた vocaloid/ボーカロイド

【番外編】 一般的なインナーイヤーをチェックしてみた。

11月 24, 2013 by piipo // 【番外編】 一般的なインナーイヤーをチェックしてみた。 はコメントを受け付けていません。

この記事の所要時間: 231

img131124ども、お久しぶりです。やっぱり年末は忙しいものです。本日は気分転換にデパート等をぶらつきました。デパートの中に電気屋がありました。そういや耳の穴の中にぶっ挿す『インナーイヤーヘッドホン』を試したことがありませんでした。各試聴用イヤホンのジャックが壁から出ており自分のウォークマンで確認できる。ちょうどいいことに作成中の自曲をウォークマンにいれてありましたのでそれをもとにあまり音声が味付けされていないイヤホンを確認しました。

  • 2万以上するのは除外しました。もちろんいい奥行きでしたが、その価格帯のイヤホンを買えるわけもなく…
  • MIX時に愛用しているMDR7506で調整していた未完成の自曲でチェック
  • 基準として上記モニターに近い表現をしているイヤホンを評価する(評価とはあくまでも個人的な基準を軸にしての評価です。製品の良い悪いではなく)

確認できるのがaudio-technicaとSONYしかなかったんだけど、そこは量販店の限界ということで。
audio-technica
10,000オーバーから廉価な製品まで高音をcrispyというかハッキリ明瞭に聞こえるようにしている感じがしました。全体的にブレがなくこの感覚が好きな人には重宝するメーカーではないでしょうか?試したことはありませんがモニター用でもaudio-technicaを愛用している人が回りにいます。今回の基準からは外れてしまい申し訳ないんだけど、一纏めにしました。
SONY
箇条書きでスマホに記したんで正確な製品名じゃないかも。そこら辺はエスパー並に汲み取ってください。

  • MDR EX110LP(1,880円ぐらい)なんとういかそっけないぐらい素の音だった。
  • MDR EX220??(3,000円ぐらい)上記110よりもstageimagerを使って音を広げました。な感じ。
  • XB AH1などのXBシリーズ、低音を明瞭強調ッて感じで違和感がでてしまう。聞くジャンルによっては楽しめるかと

って、こんだけだ。
個人的にはMDR EX110LP(1,880円ぐらい)かな。
でもレジに並ぶお客さんの列を見てたら、面倒になって買わずに退散してしまいました。
あとは、普通のイヤホンで糞安いのに素な音をだしやがるのとしては、
・SONYの(3年ぐらい前の)juicyってやつ。700円ぐらいだったので3,4個買ってある。どっかにあるはず。
・PHILIPSの700円ぐらいの奴、こいつはm-floみたいなボ、ボボンとなるようなシンセがある曲にあるので重宝してる。

要はマイクと同じで高けりゃ己の力以上のものがでるというのではなく、適性ある製品を選んだ方のが幸せになれるということでした。

使用した作成中の曲


Comments are closed.